黒糖,酒,ネットショップ,オンライン,激安

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

WEB店長:大野 明

●当店では未成年の方の酒類のご購入は固くお断りしております。 ご注文の際に年齢確認の為、生年月日の記入を必須とさせていただいておりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

※携帯サイトはこちら↓

TweetsWind

Feed

  • RSS
  • ATOM
焼酎の分類


焼酎は、2種類に分けられます。(酒税法で定められた分類)

1.連続式蒸留焼酎

2.単式蒸留焼酎

焼酎は、従来、「焼酎乙類」、「焼酎甲類」と区分されていました。
平成18年に、酒税法が改正され、「連続式蒸留焼酎」、「単式蒸留焼酎」に変更されました。
ただ、表示上は今までの「焼酎乙類」「焼酎甲類」を使ってもよいことになっています。

連続式蒸留焼酎(旧甲類)
アルコール度数は35度未満。
連続式蒸留機で蒸留すると、きわめて純度の高いアルコールを得ることができます。
それを水で希釈し、アルコール度数を調整します。

単式蒸留焼酎(旧乙類)
単式蒸留機を使って造られます。
アルコール度数は35〜45度。
単式蒸留機は、蒸留機の構造がきわめて単純です。そのため、原料の香味成分が溶け込みやすいので、特有の芳香と風味を持った焼酎を造ることが出来ます。
なんと500年前から造られている伝統的な製法…それが単式蒸留です。

本格焼酎…さらにこの単式蒸留焼酎の中でも、酒税法に定められた「伝統的」な原料から造られたもの、かつ、伝統的な手法である麹を用いて糖化したもの、この2つの条件を満たしたものを本格焼酎と表示されます。

本格焼酎は「伝統的」な原料である芋や米、黒糖などを発酵させて蒸留したものです。
それぞれの原料ごとに、米焼酎、いも焼酎、麦焼酎、黒糖焼酎などと呼ばれます。


ピックアップ商品